なんでわたしは出来ないの?

◆なんでわたしは出来ないの?

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

幼い頃、
「どうしてこんなことするの!!!!!(怒)」
「なんでこんなこともできないの!!!!!!!!(哀)」
と何度も何度も言われていると、 とっても責められたような気分になることがあります。

そうして大人になると今度は自分自身に
「私はなんでこんなこともできないのだろう」と感じ、今度は自分で自分を日々責めてしまうことがあります。

続きを読む →

心配性な性格ができるまで…

◆心配性な性格ができるまで…

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【原因と結果の法則】ってご存知ですか?
例えば、種を植えたから花が咲きます。
ある日突然、花が咲くことはありません。
花がそこに咲くという【結果】にはそれなりの【原因】があるんです。

自分自身が植えたかもしれないし、他の誰かが植えたのかもしれません。
種が風に乗ってきたからかもしれません。
どんな理由かはわからなくても、土の上に種があり、水と陽の光があったから花が咲いたのです。
種を植えていないのなら、花は咲かないですよね…

願いも同様に、自分が願うから叶うんです。
願わないと、叶いません。
そして、悩みも同様、その悩みを創ってしまった原因は必ずあります。

続きを読む →

自信がない方におすすめ!【自信を持つ練習法】

◆自分に自信がない方におすすめ!【自信を持つ練習法】

 

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【2017.3.6の再アップ記事です。】

カウンセリングのご相談内容でも多い
【自分に自信がありません】
 
私もそうでしたが、自分に自信がないときって、どこかの時点で
●自信をなくすような経験があった か、
●ずっと自信を持つ勇気を持てずにここまで来てしまった
か、だと思うんですね。

続きを読む →

引きこもりと感情

◆引きこもりと感情

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

セッションでは、「どんどん感情を発散していきましょう!」って感じで進めていきます。
今、読んでいる本でも感情を抑圧することで、様々な病気になったケースの症例を読んでいます。
まだ途中なので詳細は控えますが、今回の本を読んでいてもそうですし、日頃のセッションのことを思い返してもそうなのですが、お一人、お一人の感情のパターンっていうのがあります。

どういうことかというと、例えば、
「私は怒っていけない。女の子だから…」とか
「私は泣いてはいけない。泣くとみっともないから…」とか
「私は怖がってはいけない。お姉ちゃんだから…」とか
そんな【間違った思い込みがあった】り、

これまでの人生でそういうことをひとつひとつ感じることが許される状況でなかったり、そもそも周りがそんなに豊かに感情を感じ、表現する人がいなかったなど、【感情の扱い方を学べなかった】といことで、

続きを読む →

自分を不幸にするパターンと幸せにするパターン

◆自分を不幸にするパターンと幸せにするパターン

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

今日は初回カウンセリングを受け、その1週間後のご感想をご紹介します。

ご相談内容は
・人に聞きたいこと、教えてほしいこととかを聞けない
・一人でなんとかしてしまおうとするが、いつもできないで人に迷惑をかけてしまう
・人の反応が怖い など
といったことでした。

続きを読む →

悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

◆悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

悩みや問題って、人それぞれなもんで、自分が困っていること、苦手とすることを特別なトレーニングなど積んでいない方に話してもなかなか理解されないものです。
だから、【悩み】にもなるのですが…

先日もあるご相談で、
「クレームというわけではないのですが、ちょっとした私のミスで相手(お客)に迷惑をかけること、苛立たせてしまうことがあって、すごくそれに落ち込むし、相手の反応がとにかく怖いんです。先輩とかに話しても、『気にすることないよ。』『謝ればいいやん』と軽く流すように言われるんですけど、電話を切ってから何日もそのことが気になるんです。」と。

ある人にとっては大したことではなくても、自分にとってはすごく気になることってありますよね。
逆にあの人も、あの人も、あの人も気にしてたら、まだ気持ちは楽になるのに、「あの人は気にならないのに、自分は気になる…」ってなるから、余計に苦しく感じたり、悩みとなってしまうんですね。

続きを読む →

悩みを解決してからが本番!

◆悩みを解決してからが本番!

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

カウンセリングもそうですが、人生は
【悩みを解決するため】にあるのではなく、
【楽しむため】のものです。

だから、昨日の記事のように
「あがり症が改善して、あーよかった!」
「パニック障害が改善して、あーよかった!」
「鬱が改善して、あーよかった!」
「対人恐怖が改善して、あーよかった!」
「男性恐怖が改善して、結婚もできて、あーよかった!」
ではなく、
これまで困っていたことを改善してからが本番ですよ!!!!!!!

つまり、「解決して終わり!」ってことじゃないんです。
せっかくだから、ここから楽しまないとっ!

ということで、わかりやすいかと思うので、昨日のあがり症を例にお話ししますね。

続きを読む →

言葉は自分に都合よく誤変換される

◆言葉は自分に都合よく誤変換される

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

「大好きだよ」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたの役に立ちたいの」「困ったときはいつでも頼ってね」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたってすごいね!」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

自分がメッセージを受け取るとき、自分の真実に沿ってそのメッセージを受け取ってしまうんですね。

続きを読む →

何もかもが信じられないとき

◆何もかもが信じられないとき

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

たまに「何もかもが信じられなくなっているんだろうな…」って感じるクライアントさんとお会いする機会があります。

こんな時って、人の優しさすら「私を騙そうとしているのではないか?」って感じちゃうもんだから、そんな風に考える自分を責めたりして、さらに不安になっていっちゃうんだと思います。
こういうわちゃわちゃしてしまう時期ってありますから、あまりご自分を追い詰めないなようにしてくださいね。

とはいっても、過ぎ去るのをただ待っているだけではしんどいと思うので、こんな時の自分との向き合い方をご紹介したいと思います。

続きを読む →

【勝つか負けるか】の世界で生きること

◆【勝つか負けるか】の世界で生きること

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

人生を変えたと思うなら、今の生き方を変えないといけません。
今の生き方を変えるには、自分の意識を変えていかないといけません。
自分の意識を変えるには、考え方や感じ方、行動を変えないといけません。
考え方や感じ方、行動を変えるには、自分の想い(信念)を変えないといけません。

例えば、
・「自分は結婚できないのに、誰かは結婚して悔しい!」とか
・「あいつだけ出世しやがって、いつか見返してやる!」とか
・「今度のプレゼン、失敗したらどうしよう」とか
いつも自分と誰かを比べて、<勝った・負けた><優越感・劣等感>のみだけの世界で行き、それを繰り返すことで、【人と競う人生】になってしまいます。

続きを読む →