人と関わりたいけれど苦手!…というとき

Pocket

◆人と関わりたいけれど苦手!…というとき

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

 ひとりぼっちで寂しいとき

 

「人ととの距離が縮まらない」
「いつも人ともめ事を起こしてしまう」
「特別に仲のいい友人・知人がいない…」
どこかいつもひとりぼっちな感覚を感じながら、 もしくはそのひとりぼっちな感覚をごまかしながら生きて行くのって辛いですよね。


このひとりぼっちの感覚って、
「一人は嫌だ!」「誰かと接したい!」「人と関わりたい!」そんな欲求がまずあります。
もともと人には【社会的欲求】というものがあり、集団に属したい、仲間が欲しいと求めるものなのでとても自然な気持ちでもあります。

そんな『人と関わりたい!』という欲求に対して、
「人と関わるのが苦手だ」「人と関わることに緊張する」「人に近づくことが怖い」など、不快な感情を感じるわけです。

そうすると【人と関わりたいという】という欲求と【人と関わることが怖い】という感情が戦う形になってしまいます。
こんな戦いが自分の中で起こってしまい、「不快な感情を感じたくない!」が大きくなると自分の欲求を捨てることを選びます。
つまり、「人と関わりたいけど、人と関わることは辛いので一人でいいや!」と孤独の道を選びたくなるのです。

でも、欲求だって負けていられません!(笑)
「寂しいよう〜」「私もみんなと楽しく過ごしたいなぁ」「みんな楽しそうでいいな〜私も仲間に入りたいな〜」と訴えてくるわけです。

「けど、怖い!!!!」

そして、また自分の内側で戦いが起こり…
とこの繰り返しをしているのです。
そして、この戦いに欲求が負けるたびに寂しさを募らせるというわけです。

 

 じゃぁ、どうしたら自分の欲求を満たせるの?

 

解決策は大きく分けて2つあると思います。

【人と関わりたいけど、人に関われない】というとき、関わりたいという欲求と関わることが怖い(苦手)という感情が、

関わりたいという欲求 < 関わることが怖い(苦手)という感情

ってなっています。
つまり、人と関わる喜びよりも、人と関わるストレスの方が大きいというわけです。

なので、この関係を逆にすればいいのです。
関わりたいとう欲求を大きくするか、関わる怖さを小さくするか。
このどちらか、もしくは両方を行うのです。

【関わりたいとう欲求を大きくする】場合、
ちょっと荒療治になりますが、思いっきり勇気を使って相手に飛び込むしかないですね。
何度もアタックし、何度も玉砕し…数打ちゃ当たる!作戦です。
傷つくことを前提に飛び込んでみる!
勇気を使って飛び込む!! とか。

まぁ、これができれば誰も苦労はしませんよね。(汗)
これができないから人は困るわけで…

そこでもう一つの
【関わる怖さを小さくする】この方法がおすすめです!
(なら、これを先に言え!って感じですが…w)

この人と関わる怖さがある方って、過去に人との関係で傷ついたことがある方なのです。例えば…
・子供の頃に無邪気に親に近づいた時にめちゃめちゃ怒鳴られた
・親の機嫌で自分への接し方が変わるのでどのタイミングで近づいていいかわからなかった
・学生の頃、いじめの経験をした など

人と関わることで傷つき、「傷つくくらいなら近づきたくない…」と感じる体験があったはずです。
その時のストレスが人と関わることへの怖さとして残っています。
そのストレスを癒すことで、人と関わる怖さを小さくすることができます。

すると、関わりたいという欲求の方が自然と大きくなり、人と関わることへのハードルが低くなり、人と関われるようになります。

カウンセリングでは過去のストレスを癒し、人に近づくためのワークを行いながら人と関わることの怖さを小さくし、人に近づく喜びを感じてもらうことをしていきます。

ご自分で…とお考えならば、ノートなどに過去のストレス体験時の感情を書きなぐってみてください。
「私に意地悪したあのクソ女!超ムカつくー!バッキャローーーー!!」とか。(笑)
とにかくスッキリするまで書き出してみてください。

人に近づく喜びを感じるのは、実生活でトライ!するしかありませんね。
ここは勇気を持ってしてもらうしかないです。
ノートにしっかり書き出せていたら、以前より怖さは小さくなっていると思うので、人と接しやすくなっていると思いますから。

「いやいや喜びをまずは体験したい!」ならば、やっぱりカウンセリングがおすすめです。
安心な場で、レッスンすること、体験することで、体感覚で味わうと、その感覚を元に人と関われるので、さらに人と関わることへのハードルは下がってきます。

ご自分にあった方法で、是非人と関わる喜びを感じる人生を歩んでくださいね。

 

 人は変われる

 

「自分は変わりたい」「今と違う生き方をしたい」と自分が望めば変えることはできます。

なぜならば、悩みは生まれつきあるものではないからです。
育つ過程で身につけたことだからです。
育つ過程で身につけたのならば、生きて行く過程でそれを変えることができます。

そのことに気づいた人たちは、自分の悩みを解決し、自分の欲求に素直に生きることを選ぶことができるようになっています。
私もその中の一人です。
私も変われました。

あなたが新しい行動を起こすことから人生は変わりはじめます。
「変わらなかったら?」と不安になるかもしれませんが、何も行動を起こさなかったら、間違いなくこれまでと同様の毎日が続きます。
でも、行動に移せば移した分だけあなたは勇気を出したということです。
それはあなたの自信につながるはずです。

それでも不安があるならば、「あなたが変わりたい!」と望む限り、私はとことんつきあいますよ。
その不安も一緒に解決していきましょう。
もう一度言いますね。
悩みを解決することはできますよ。

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です