自分の人生に自分が積極的に

自分の人生に自分が積極的に

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

私はセッションが好きです^^
正確に言うと、セッションをしててクライアントさんが自分のこれまでの思い込みに気づき、手放し、新しい思い込みをインストールした瞬間の顔が好きなんです。

顔つきが変わる…というか、エネルギーがグン!と上がった雰囲気を纏った時というか…
【アハ体験】ともいうやつです。

辞書によると、アハ体験とは…

アハたいけん 【アハ体験】〔aha experience〕

それまでわからなかったものが急にわかるようになった時などに感じる,ひらめきの体験。
脳科学分野では,これを感じた瞬間に脳の働きが著しく活性化し,学習が一度のうちに完了すると考えられている。
また一度起こったアハ体験は,次のアハ体験を起こしやすくするといわれる。

だから、セッションを受けてくださった方はよく言われたと思うのですが「腑に落ちてないのに私に気を使って、わかったフリをするのはやめてね」「納得いかないなら、納得いかない…ってちゃんと言ってね。」ってお伝えします。

なぜ、こう言うかっていうと私がセラピーを受け始めた時、全然いえなかったんです。
「おかしい!」「なんか納得できない」「言いたいことは理解できるけど、しっくりこない」「綺麗事な気がする…」などなど、内心不満と不理解でいっぱいだったんです(笑)
でも、言えなかったんですよね。
セラピストさんに申し訳ない感じがして…
セラピー受けて変わってるはずだし…って適当に納得しようとして…
だから、当然望んだ結果もやってこない。
結果、すごい時間とお金がかかったわけなんです><ちーん

腑に落ちていない時、納得できてない時って、このアハ体験ができていない…つまり、脳は全然活性化していないし、再学習していない。
これまでの思考回路となんも変わりがないということなので、考え方、感じ方、行動も変わるわけもなく、当然現実的変化も起きないわけなのです。><
一つ目のアハ体験をしていないので、次のアハ体験もこれまた当然起こらないので望む現実的変化が起きないし、ミラクルなこともちっとも起きないのです。
当然といえば当然ですよね。
そもそも自分は何も変わってないのに、現実的変化を求めているのですから…
ありえませんから。(笑)

当時、セラピーを受ければ変われる…って考えてた私もバカでした。(笑)
セラピストさんが変えてくれるもんだ…って思ってたし。
ありえませんから。(笑)
完全、受動的でした><
能動的であることが大切だったんですよねー><

だから、クライアントには私と一緒の失敗をしてほしくないので納得出来ていない時はどんどん正直に言って欲しいなーって思うのです。
(このために私の過去のこの経験が必要だったので、正確には失敗でもなんでもないんだけどね…^^これが私のお役目だったのです。
だから、この体験を活かして欲しいのです!そしたら私、報われますからwww)

能動的になる=自分の人生に自分が積極的になってください。
あなたを幸せにできるのは、あなた自身しかいないし、出来ないのですから。

セッションの時にアハ体験できると、日常でもどんどんアハ体験が起こっていき、加速度的に変化できます。
でも、セッションの時にわかったふり…納得したふり…では変化が少しずつになるので遠慮なく思ったこと、感じたことを正直に話して欲しいなーと思います。(初回カウンセリングで絶対話す話w)

貴重な時間とお金を使っているのですから、いっぱいアハ体験して現実的変化をいっぱい体験してくださいね!

 


人気ブログランキング

 

【今日のHAPPY】
チーズケーキが美味しかった!

 

【今日の感謝】
お気に入りのアクセがあること♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です