浮気をされて許さない!からの脱出方法

Pocket

◆浮気をされて許さない!からの脱出方法

親や別れた彼氏、旦那さん、ひどい仕打ちをした友人や職場の人など誰かを『許さない!』『絶対許すものか!』と誰かを許したくても許せないときがあります。

絶対許すものか!と感じながらも、許せない自分がすごく小さな人間に思えたり、許せないことで自分がさらに辛くなることもあります。
だから許せるものなら、許したいけど、やっぱり絶対許さない!が顔を出し、この許したい・許さない!を行ったり来たりし、やっぱり苦しい…を繰り返されている方がいます。

こういう気持ちが入ったりきたりするときって、戻る方が本当の気持ちなんですね。
なので、この場合だと【許さない】が本当の気持ちなんです。

だけど、この「許さない」を抱えておくことで自分が辛い、自分はこのままだと幸せになれないかもしれない…と思い、『仕方ない…許すとするか』と思うことで、一旦許そうとはするものの『なんで私が許さないといけないわけ!?』なーんて感じて、やっぱり【許さない】に戻ってしまうわけです。
つまり、許しておらず、許すフリをしているから、結局許さないに戻ってしまうってわけなんです。

しかもね、このとき【許さない】と思っている相手に対して、許そうとしているわけですよね?
これって、ムカつく相手に自分の大好きなケーキをあげようとしている状態なんですよ。
なんか、めっちゃ損したような気分になりません?
好きなケーキをあげるだけでも結構なエネルギーがいるのに、それをムカつく奴にあげようとしているのだからムッチャムカつくのも納得がいくでしょ?
しかも、それを相手が遠慮もせずにニコニコ食べようもんなら、ムッッチャムカつく掛ける100くらいムカつくと思いませんか?

タダで許す…って嫌いな相手に大好きなケーキをタダであげているようなものなのです。
許すどころかどんどん腹が立って、どんどん許せない状態を自分で作っているようなもんなんですね。
だから、タダで許すってことを繰り返すと、怒りは倍増するばかりでどんどん許せなくなるので注意が必要ですよって話です。

「じゃぁ、許せない相手がいるときどうすればいいの?」ってときは…

そのときはまず、
①相手を許せない!とそのまんま感じてみてください。

②次に何が許せないのか紙に書き出してみてください。
例えば、浮気した、私を人前でコケにした…とか。

③「浮気された」と書いたのならば、浮気されてどう思ったか?
どう感じたか?を書き出してみてください。
できれば、1行に1ケずつ…
例えば、
・浮気するなんて、サイテー!
・「お前だけを愛す!」って言ったのにー!!
・信用してたのに裏切るなんてヒドイ!!! とかね。

④そうして思いのたけを全部書き出したら、今度はその横に<悲しい><腹がたつ><怖い>のどの感情がぴったりくるか書き出します。
・浮気するなんて、サイテー!→腹が立つ
・「お前だけを愛す!」って入ってたのにー!!→悲しい
・信用してたのに裏切るなんてヒドイ!!!→悲しいと怖い など

⑤そうして出てきた感情を感じてみてください。
すごーく信頼してた分、すごく悲しくなるかもしれません。
でも、それを素直に感じてみてください。
そうすることでスッキリしていきます。
スッキリするまでどんどん書き出し、どんどん感じていきます。

⑥スッキリしたら、今度はその相手とのこれまでのことで感謝できることはなかったですか?
それを書き出してみてください。
例えば、
過去に風邪をひいたとき、慌ててお見舞いに来てくれたな…とか
仕事で落ち込んでいるとき、必死に励ましてくれてたっけ…とか。
何かあるはずなので書き出してみてください。

ここまで来たら、随分スッキリしていると思います。
なんとなく許せる感じがしてきたと思うのですがどうでしょう?
まだ許せる感じがないようなら、これを何度も繰り返してみてください。

⑦そうして繰り返す中で、今後のあなたの方針も見えてきませんか?
浮気をされて悲しかったかもしれませんが、彼の気持ちが自分にないことを思い知るかもしれません。
とっても辛いことかもしれませんが、別れることを考えられるようになるかもしれません。
もしくは、浮気したのは相手に寂しい思いをさせたから?と自分の反省部分が見えてくるかもしれません。
そうしたら、話し合いを考える余裕が出てきませんか?

無理に許すのではなく、まずは自分の感情を吐き出すこと。
その下にあるもの、上の例でいうと⑦を見つけることで許せていけます。
というか、許す・許さないの次元の話でなくなってきています。
誤解を恐れずに書くと、許さなくていいんですよ。
もちろん、恨み続けることとも違いますが…

起きた現実に対して、あなたの本当の気持ちを見つけていくことが【許せない】感情を終わらせる方法なんですね。

***

そして、なかなか相手を許せないときって、【許せない出来事が起こってしまった】自分のことを許すことがとっても大切です。
頭では、「私は悪くない!」と思っていて、浮気をした相手をひどい!と感じていても、心のどこかで浮気をされた自分に「私の魅力がなかったから?」「私の努力が足りなかったから?」と相手と自分の二人を責めていることが多いです。

改善する余地はあったかもしれませんが、あなたは悪くないし、相手も悪くありません。
誰も悪い人はいません。
悪い人を作り上げてしまうから、許せなくなります。
腹を立ててもいいですが、悪者は作らないことです。
無理に理解しようとしなくていいですが、相手にも言い分があるのです。
そこをただフラットにみてみると、癒しのきっかけになると思います。

そのためにも、まずは腹をたてること。
とことん悲しんでみることからオススメします。
そしてよく頑張っている自分を許し、愛してくださいね。

今回、浮気を題材にお話を進めてきましたが、親や友人で許せない相手がいて苦しい時は同様の方法で行ってみてくださいね。
みなさんに、幸あれ〜〜

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です