どうにもならない気持ちに苦しいとき

◆どうにもならない気持ちに苦しいとき

どうしても元彼を許せない
どうしても親を恨んでしまう
どうしても不倫相手と別れられない
どうしてもあいつに腹が立って仕方がない
どうしても自分の気持ちをコントロールできずに苦しいとき

そんなときは…

【とことんその想いを感じまくればいい】

それを相手に好き勝手に言葉や行動としてぶつけることはただの暴力になってしまいます。
そうすると、一気にあなたが悪者になってしまうのでそれは避けた方があなたのためになると思います。
自分の気持ちを素直にいうだけならOKですが…
相手を責めたり、傷つける言動はいい結果を生みません。

だけど、【どうしても】許せない。
【どうしても】恨んでしまう。
【どうしても】別れられない。
【どうしても】腹が立つ など
【どうしても】コントロールできない気持ちがあるのなら、どうにかしようとしないでとことんその感情に浸ってみればいい。

いっぱい「許さない!」と思う。(一人でこっそり言ってみる)
いっぱい「恨む!」念を送ってみる(笑)
いっぱい「一緒にいたい!」と願う。
いっぱい腹立たしい感情をノートに書いてみる…とか。

いつも中途半端に許したり、終わらせようとするから、また引き戻される。
ならば、とことん一人でその感情に浸ってみるのです。
ブラックな自分を排除しない。

ブラックな自分すら引き受ける。
ブラックな自分すらめちゃめちゃ愛す。
だって、「許せないんだもん!」くらい開き直る!

このとき、同時にジャッジを入れない。
「相手が悪い、私は悪くない!」とかはなし!
もちろん、あなたが悪いとかもなし!

上がってくる感情、感じる気持ちだけをただそのまんま認めるだけ。
自分に嘘をつかないだけ。
ただそれだけ。

どれくらい時間はかかるかは人それぞれだけど、気がすむまでそうして自分を受け入れていったら、どうでもよくなるんだよね。

「もういい!気が済んだ!!」って。

『絶対許さない!』と思っていたことが、
「今日のところはこのくらいにしといてやるか!」くらいになって、
「あー昔、こんなこともあったっけ?」となるから。

中途半端に許したりするから、
『やっぱぜってぇ許さねぇ!!!!オラァ!』
ってなって、この繰り返しばかりになっちゃうんだよね。

だから、【どうしても】どうにもならんのなら、もうどうにかすることを諦めて、とことんそれを楽しむ♪
それくらいの意気込みでやって、その分めちゃめちゃ自分を愛することにエネルギーを注ぎ込んじゃお♡って話。

たまにはこれくらいの開き直りは大切ですよ。
それくらい、自分の気持ちを優先することって大切ですよ。
全ては自己責任だけど、責任を持って自分を愛することってめちゃめちゃ大事ですから!

と、書かれているのを見ても、どこまでありなわけ?
どこまでのことを言ってるの?
って頭に???がいっぱいつきますよね?

これまでの常識が邪魔をするわけです。
幼稚園のことに習った【お友達を大切にしましょう!】という教え。

だから、人を傷つけることを異常に恐れてしまうわけで…
かと言って、相手をむやみやたらに傷つけていいか?というと、そんなことがいいわけないじゃないですか!

だからみんな混乱するんだけど、
【自分が相手を傷つけないように気をつける】ように、
【自分が自分を傷つけないように気をつけましょう!】っていう話。

相手が傷つかないように気を使い、あなたがその代わり傷ついてもいいのか?と言ったらダメなわけです。

だから、自分も傷つけないように自分を愛してねっていう話。
これでも頭にパニックが生じている場合は私に会いに来てねっていう話。
最後は宣伝になったのでした(笑)

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

   セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 /

      よくあるご質問 / メッセージ 

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です