自分の評価を他人任せにしない

◆自分の評価を他人任せにしない

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

 

どんなご相談をいただいても、一度はぶつかるんじゃないかと思う【自己価値】問題。

「〇〇できる自分には価値があるが、〇〇できない自分はダメ」

だからこそ、完璧主義になり完璧を求めるあまり苦しくなったり、生きづらさ、思うようにいかない歯痒さに苛立ったりします。

「〇〇ができるようになりたい」と思うことはすごく自然なことで、そのための努力をすることは自分の成長につながるのでとても素敵なことだとも思います。
しかし、「〇〇ができるようになりたい」って思う気持ちの裏側はどんなものがありますか?

ちなみに、〇〇に入ることばとして結婚だったり、仕事のスキル、自分の言動がノーマルかどうか、世間の基準にあっているか(30代ならこれくらいの貯金など)とか、あがり症・対人恐怖の解消なども当てはまるかもしれません。

A:
純粋に「〇〇ができるようになりたい」と望んでいる
純粋に〇〇できなくて困っている

という場合と、

B:
〇〇できれば、誰かに認めてもらえる
〇〇できれば、誰にも何も言われなくて済む
〇〇できれば、もうバカにされなくて済む
〇〇できれば、あの人を見返すことができる
〇〇できれば、私も普通の人でいられる
そんな気持ちが隠れている場合はないでしょうか?

同じ「〇〇ができるようになりたい」という思いや困っているという点では一緒でもAとBとでは全然意味が違ってきます。

この違いを説明するのってちょっと難しいなーと思うのですが、Aの場合の目的は「〇〇ができること」なのですが、Bの場合、「〇〇ができるようになりたい」というよりも「、」以下のことが目的になっているんですね。
つまり、「〇〇ができること」云々よりも、誰かに認めてもらいたい、誰にも何も言われなくなりたい、もうバカにされたくない、あの人を見返したい、私も普通の人でいたい…が目的になっています。

なので、もし、「〇〇ができるようになりたい」という同じセラピーをAとBの人に行ったとしたら、Aの人には結果ができるど、Bの人には結果が出ません。
Bの場合、セラピーでの改善したい部分と自分の目的が一致していないのでうまくいかないんですね。

セラピーの場合でもよくよくお話をしていたらAだと思っていたら、Bだった!ってことよくあります。
もし、セルフで色々やっても全然変化がなかい、セラピーを受けても変化を感じられないとき、Bのような思いが自分の中にないかチェックしてみるといいかと思います。
ここに気がつくかどうかってとっても大きいように思います。

気がついたら、「〇〇ができるようになりたい」という悩みを解決するよりも、「、」の部分と向き合い解消できれば、自然と「〇〇」部分も一緒に解決することがあります。

例えば、「結婚したいけどできない(A)」とご相談くださりセラピーに申し込んだけれども、自分を見つめていくことで本当は「結婚しないとダメ人間に見られる(B)」っから結婚したいだけだった。
本当の目的は結婚したいのではなく、【人からダメな人に見られたくない】って思いを解消したいのですね。
なので、結婚を遠ざけているもの…例えば、男性恐怖などの解消するセッションよりも、【結婚していなくても自分には価値がある(ダメ人間ではない)】っていうセッションをしたらがその人に取って大事であり、そこを解消することで同時にサクッと結婚しちゃうことがあるということです。。
「結婚しなくてもいい!」って思ったのに…(笑)

つまり、はじめは自分の劣等感を埋めるために結婚しようとした時はうまくいかなかったけど、劣等感を解消し、自分の価値を高められた時、サクッと結婚もできてしまう…という話です。
でも、こんなことよくある話なんですよ。

あなたの悩みの本当の解消目的はなんですか?
人や世間からの評価が基準になっていませんか?
あなたの本当の欲求はなんですか?

自分の価値や評価は自分でしてくださいね。
と言っても、人や世間の評価を基準にしている時、自分の評価はすごく厳しくなっています><
そもそも点数制もおかしな話ですが、例えば、120点あげてもいいところでも、3点を申し訳なさそうにつける人がほとんどなんですね。
時にはマナス点をバンバンつける方もいらっしゃいます><(涙)

その気持ち、わかるんですけどね。
これまで120点のときでも、いつもバッテンつけられてきたからマルの出し方がわかんないんだよね。
私もそうでした。
やっとここ最近、遠慮なく出せるようになったくらいですから。

自己評価の10倍20倍の点数をどんどんつけて自分を褒めてくださいね。
大事なことなのでもう一度言いますが、自分の価値や評価は自分でしてくださいね。
多めに(笑)

それでも見つけられないとき、わからない時は一緒にワークで見つけていきましょう。
すぐ見つかりますよ^^

 


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です